【真の考え方】花の慶次2の継続率,V確転落,そんなに気になる?

今年最後の目玉機種になるんでしょうか!

真・花の慶次2

 

タイトルに継続率!V確転落タイプ!気になりますか?

と書かせて頂きました。

V確転落タイプという慶次シリーズ初の試みで導入前にいつも通り批判の嵐なわけですが…(笑)

 

新台初日までには様々な憶測が飛び交います

 

 

巷の話題の中心はやはりこんな感じなんですね↓

転落タイプなら確変突入率70%でもいいの?

たしかミドルジョーズが転落率1/370くらいだったけど、100回転以内にばんばん引くんだよな…

大当たり1/319は全然引かないのに

 

そこやっぱり気になる?

 

確変突入率が70%でも60%でも50%だとしても何か今まで変わった事ありましたかね。

確変突入率が70%だという看板をホールに大きく広告を表示すれば、客付きは全然良くはなるでしょう!

 

ただそれだけ…

 

確変入らなきゃスタートラインに立てない!のはもちろんなんですよ。

 

そこ(パーセンテージ)に注目を集める事が昨今のMAXが無くなってからの課題であり、息の長い人気機種にするために必要な要素でもあります。

 

継続率も同様の考え方にはなってきますね。(%は高い方が良く見える)

 

 根本的にあなたが勝つ為に%(パーセンテージ)だけをインプットしてもホールでは勝てない事もわかってます。 

 

じゃあ1番考えなければいけない事はなんだと思いますか?

 

大事なのは結果的に勝つ事!

 

パチンコはなぜスペックや信頼度が複雑化して行くのか

 

 

そこばかりに気を取られてしまいますが、勝つ為にはシンプルな考え方で良いんです。

 

スペックやら保留の信頼度やらの数字というのはより複雑化しているんですが、複雑化しなければいないような理由でもあるんでしょうか?

青、緑、赤、金と信頼度はありますが、これを気にしすぎて何回イライラストレス溜まりませんか?

そして何回金系の演出に裏切られて来ましたか?

 

気にする、気になる、気にし過ぎてしまう。

これが間違いであり、あなたを負ける方向へ導くなんです。

 

というのは誰かが仕掛けるものであり、仕掛ける価値があるからこそより強調して情報を発信します

 

こんなありきたりな情報を気にするな‼️

 

シンプルで良いんですよ。

 

そしてこれらのスペックや信頼度は直接勝ちには繋がらない情報なんです。

 

実際打って見なければわからない事はもちろんありますが、打たなくてもわかる事はV確変転落は一発目で転落する事なんて良くあるでしょう。

それとは反対に一撃で30000発、あわよくば40000発なんかも大いに期待しても良いと思います。

 

導入台数が80000台とも言われているメイン機種

 

ここ最近では牙狼ゴールドストーム翔以来の導入台数をみても注目度が高いと思います。

 

導入前に準備しとかなければいけないことはパチンコで勝つ為の本物の知識を知る事だけなんですけどね。

 

毎回新台を楽しみに待つのは良い事なんですが、私達ユーザーは同じ失敗を毎回のように繰り返してクソ台と認定しますよね。

 

その繰り返しがホール側への利益になっているわけなんですが…

 

殆んどのパチンコユーザーはそれが当たり前だと思い込んでいるのかもしれません。

 

今回の新台真・花の慶次2も考え方は同様で確実に負ける人の方が多いです。

そして大連チャン!大勝で気分良く帰れる人もいます。

 

気分良く帰れて、尚且つパチンコをこのままずーっと楽しんで行きたい!

これが私達ユーザーの本音であり、この為にパチンコやるでしょ(笑)

 

いつの間にかそこの部分を自分で美化して金系演出見れて良かったとか、V確変を初日で経験できたから満足だ!

なんて大負けこいても美談に無理やりすり替えてはいませんでしょうか?

 

2回、3回と同じ事を繰り返してもやはり気付かない人は永遠に気付きませんし気付こうともしません。

 

それがパチンコで養分になって行く道のりだと私は思っています。

 

今回も激熱演出は多彩にありますが、ハズレる時はハズレる!

 

わかりきった事なんですが、ここを勘違いしてしまうと本当の部分を見失ってしまいます。

 

ストーリーリーチ

 

●真・傾奇者リーチ

●憤怒の一喝

キセル演出

慶次ボタン演出

 

 

毎度の事ではございますが、ここら辺が大当たりへの肝となるわけでしょうね。

 

こういう激熱演出に発展してくれて、尚且つ当たりへと導いてくれる。

ちゃんとお仕事をしてくれる為にはこういった考え方をしなければいけません↓

 

パチンコ業界に喝(勝つ)!なおっパチ流パチンコで勝つための10の心得【保存版】

これが私達POS(パチンコオンラインスクール)の受講生の考え方であり、パチンコの本質(最も重要な要素)を理解する事でこれ以上養分にならないための根本的な解決策となるわけです。

 

パチンコというゲーム性を考えるとブン回して当たりを待つゲームだと考えてしまいますが、違いますよね?

 

当たりを掴みに行く感覚を身に付ける事こそが重要であり。

回す(ボーダー理論)でわなく、当てたら伸ばして行かなければ勝てないし楽しくないわけです。

 

新台導入時に気を付けなければいけないこと

 

花の慶次や牙狼、北斗等のビッグネームが新台として導入される時の注意です。

ホールにメインで並びますが同時に多くの負け組が誕生します。

そして、その裏では確実に勝つ人達も存在はしますよね。

 

勝つ人も負ける人も一般の殆んどのユーザーの方は運任せでパチンコをやっています。

なので、勝った負けたを繰り返して負け額が増え後悔へと繋がって行きます。

 

パチンコには2つの道があるとします。

 

演出を楽しむたけで満足という人

 

演出を楽しんで尚且つ勝ちたい人

 

どちらの考えで今まで取り組んで来ましたか?

 

当然楽しんで勝つ‼️ですよね。

 

そして

 

・勝ち続けてる人は勝つ為にあなたが思っている以上に準備に時間をかけて努力している人です。

(準備とはスペックや期待値等の数字を頭に入れてパチンコをやる事ではありませんよね)

 

・負け続けてる人はホールに向かい諭吉をサンドに入れる行動だけしかしません。

 

これは確実にそうなんです。

 

重要なまとめ

 

私は月間、年間通じて勝ち続けているので証明できるまでの立場まで来る事ができました。

 

・なおっパチ公式LINEに問い合わせを頂ける方で、過去に攻略法で騙されてトラウマがある人も私は知っています。

・パチンコは絶対勝てる方法がないと思われている人達がいる事も理解してます。

 

勘違いされている人も中にはいらっしゃいましたので、ここで確認して下さい。

 

私が学んでいるのは攻略法ではありません→立ち回り法です。

 

 立ち回り法なので100%勝てます!というモノでも無い事も私は理解した上で月間、年間を通して+収支で毎月終えられております。 

 

全てはあなたの決断と覚悟が今後の人生を良い方向へと変えてくれるんです。

 

真・花の慶次を含め、これからのパチンコ人生で勝ち組になるためのPOS(パチンコオンラインスクール)です。