新台『CR牙狼GOLDSTORM翔』は北斗を超える人気台になるか?

なかなか稼働に行けなくてモヤモヤしてるのは…なおっパチです(T_T)

モヤモヤし過ぎてもしょうがないので、もうすぐホールに怪物機種が現れるお話しましょうか!

MAXがホールから消えた瞬間から牙狼の客足は遠退いて行きましたね。

理由は過去のイメージが良すぎて出玉感のギャップにユーザーは呆れてしまったからですね。

今回の牙狼はどうなると思いますか?

新台『CR牙狼GOLDSTORM翔』

気になるのは新筐体「金翔」がまずどんなもんかですよね。

新筐体は良いですよ~それだけで客着きが増して行きますからね!

新鮮さは常に良い刺激を与えてくれるので、楽しみです。

ご存知の通り牙狼シリーズは元々中高年層の人気を持ち合わせているので、牙狼だったら打ちに行くか!って人達が一時的かもしれませんが帰って来てくれます。

ここで重要なのはファーストコンタクトが大事だと言うことはですね!

どういう事かと言うと

勿論ファーストコンタクトで大連チャン大勝稼働であれば、またホールに足を運んでくれるのは確定ですよね!

もしくは

一日中打って、ちょい勝ちちょい負けの人も

一日中打ってちょい負けだったから十分遊べて良かった!って思わされちゃうんですよね。

12時間も稼働してちょい勝、ちょい負けの感覚でも納得させられるのは凄いですよねぇ~。

おもいっきり運やらヒキが悪かったと思ってる人が多い証拠でもあります。

楽しめればオッケーって思っている人が多い!(可笑しな話ではありますが…)

確実な事は大きな波がまたパチンコホールに押し寄せますよ!

今年の夏は牙狼で稼げる?

何回も書いてますが負けてくれる人がいるから、勝てる人がいます。

1番負けてくれる人達って誰なんでしょうか?

お金に多少余裕のある中高年層に人気がなきゃ、パチンコ業界もホールもやってけないですからねw

マルハンは8割の人が負けているみたいですが、じゃあ2割の方に入れば良いんじゃないでしょうか?

単純な事なのに難しく考えすぎて深みにハマって行ってしまう。

そういう発想をまずして行く事からパチンコは上手く行くんですよ。

私達POSの受講生は2割の方でガッチガチに固められてます(^-^ゞ

 

牙狼のスペック

色々な数字が気になりがちですが、気にしない方が良いです。

ST回数が長いとか短いとか理由がありますが、長くなるには理由もあり=そうしなければ行けない秘密がありますね。

北斗の拳7の確変中のダラダラ感もそうですが、ダラダラさせなきゃ行けないんでしょうね。

長くても短くても出玉は変わらないんで安心して下さい_(._.)_

時間を使わせたいだけ…かもしれませんね。

スペックの数字はあなたを納得させるための、メーカー側の保険みたいなモノなんでしょうかねw

負けた時はこういう数字を見て納得して下さいって事です。

何度も

なおっパチはスペックの数字は意味のない数字と言っております!

参考までで十分です。

 パチンコの本質を知ってれば、色々な隠された秘密がわかります。 

 

7月31日に登場するCR牙狼GOLDSTORM翔ですが。

実際ホールに登場しなければ、どんなもんかはわかりません。

金色の時のような一大ムーブメントを巻き起こしてもらいたいなと期待大ですね!

北斗の拳7、北斗無双がやはり一撃の出玉感では他を寄せ付けない強さを持っていますが。

CR牙狼GOLDSTORM翔もそのくらいはやってもらわなきゃ楽しくはないですよね( ^∀^)

やれるのか?おい!w

 

そうそう

 

大事な事忘れてました。

新台だからといって、満席の中で空いた台があったらすぐ座っちゃうのだけはやめましょうね。

私達POS受講生は判断基準が色々あるんで…そういう立ち回り方は致しません。

おまけ

4歳の娘との最近の会話

幼稚園に通っているんですが、クラスの中で4つのグループに別れる事になりました。

それぞれのグループの名前を自分達で決めたみたいです。

今回は動物の名前がテーマです!

うさぎ、ねこ、ねずみ、モモンガw

の4つのグループに決まりました。

なおっパチはモモンガグループには驚きましたがw

キリン、虎、ゼブラ、豹やろ!

って思ってしまうのは…私だけではないハズ( `・∀・´)ノ

7月31日(月)【追記】

宜しければこちらも合わせてご覧下さい。

CR牙狼7GOLDSTORM翔であなたが勝つために本当に必要な情報を伝授。


なおっパチ公式LINE@

友だち追加

お陰様で公式LINEの登録人数90名突破致しました‼

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください