設定付きパチンコで設定判別しないで勝つコツ!Pリングバースデイ初実践でプレミア動画!

まず、設定付きのパチンコってやられていますでしょうか?

 

なおっパチは積極的に設定付きのパチンコを打ちたいとは全然思っていなかったんです。

 

なんかあまり出ているイメージ無いなーなんて思って見ていたんですよね。

 

319分の1(MAX)での設定付きの台もこれから続々出て来ると思いますが、非常にこのリングバースデイは面白い台なのかなと思っています。

 

Pリングバースデイのスペックで設定6を使うホールはあるのか?

 

設定1の場合は319分の1(マックススペック)

設定2で303分の1

設定3で283分の1

設定4で258分の1

設定5で235分の1

設定6は199分の1(ライトミドルスペック)

 

上記の設定別のスペックを改めて見てもらうとわかりますが、1つの機種でマックスからライトミドルまで網羅できる非常に便利な機種です。

 

スロットだと設定というのは当たり前な感覚になっていますが、パチンコだとそういった見方もできますよね。

 

ホール側からすればパチンコも設定付きがこれからスタンダードになれば使い勝手が良くて便利ですよね。

 

私達ユーザーからすれば1つの楽しみとして設定6の台という夢が見れる場合もあるのかな?とは思います。

設定6を惜しみ無く使ってくれるホールがあればの話ですけどね。

 

かといって設定1じゃ勝てないのか?という部分においてはそんな事はないですよねw

 

極論ほとんどの台が設定1でしょうから、設定1の前提での台選びをマスターしとけば良いという話です。

 

スロットのバジリスクの設定6だって大したこと無い場合は多々見受けられるので、勝つために重要なのは設定では無い!という事を認識すべきなんです。

 

Pリングバースデイ演出での設定判別方法

 

設定判別方法はパチンコにも存在しています。

 

①大当り終了時のおみくじ演出

 

超大吉が6確定(出現率20分の1)

大吉が6or5(出現率30分の1)

こんな感じらしいです。

 

毎回大当たり終了時に何かしらのおみくじが出るわけでは無いので過度な期待はしない方が良いですよね。

 

おみくじが出るまで打ってみるって考えの人はいないと思いますが、やめた方が良いです。

 

②呪いの連鎖戦慄の刻終了画面

 

 

指差し男→志津子→貞子の順に高設定が期待できる演出です。

貞子でも20分の1の確率なので、これこそ運が良ければですよね。

 

毎回何かしら出て来るわけではありません。

 

③朝一1回転目でのボタンガックンで設定変更示唆

 

この朝一のボタンガックンはけっこうやる人多そうですね。

私は絶対やらないですね~w

設定変更してるだけなんで、勝ちに行く為には大して気にはしてはおりません。

 

設定判別できたから勝てる保証は一切ありませんので、設定なんて気にしない方法を身に付ける事が台選びの重要な要素です。

 

Pリングバースデイ初実践でいきなり手が落下してプレミア出現!?

 

リングバースデイはこの日の2台目で、1台目は神撃ビッグドリームを投資9Kで当てて7000発くらい頂いておりました。

(リザルト画面が無いので申し訳ありません)

 

はい、それでは実践の紹介をさせて頂きます。

 

シンプルモード、手落下99%モード、完全告知モードでしたっけ?

通常時のモードってあるじゃないですか。

 

因みに私はこの時は前任者を引き継いだ手落下99%モードでした。

 

文字通り手が落ちやすいって事だったんですが、入賞時先読みはビックリでしたね。

 

※手が落下した直後からになりますが、すぐにプレミア出ますので動画で確認ください↓

 

最後まで観て頂ければわかってもらえたと思いますが、10000発は超えてくれました。

 

結果がこちらになります↓

 

左の画像が当たった時の持ち玉の残りです。

右の画像が結果のリザルトになります。

 

それで換金の画像になりますね。

 

設定付きのパチンコで設定判別しないで勝つ方法について

 

上記にも書いてますが、このリングバースデイはマックス~ライトミドルまでスペック的に言うと顔を変える事ができます。

こんなに幅広いのは、ここ最近だと無いのかなと思います。

 

でも、よーく考えて見て下さいよ。

 

マックススペックでもハマらないパターンも多々見受けられます。

 

ライトミドルだからと言ってハマらない事はありません。

ライトミドル最強のシンフォギアだって1000ハマリなんてよーく見ますよね。

 

つまり何が言いたいのかというと、設定判別する事に力を入れる事に時間を費やすことは無駄です。

 

私の立ち回りは昔(3年、4年前)から変わっていません。

 

パチンコ規制強化前の399分の1の劇的に荒い使用のパチンコがあった時からです。

 

なぜパチンコに設定が必要になって来たのかというと、規制が強化されてパチンコに夢が無くなったと思われたく無いからですよね。

 

パチンコ面白くなくなってしまうのを予防するための秘策になります。

 

あくまでパチンコはギャンブルではなくて、遊技としてですからね~この先もユーザーを確保する為には楽しませる工夫が必要になって来ます。

 

何かしらの新鮮さが必要であり

 

パチンコに設定を取り入れた時に高設定を探す楽しさを体験してもらいたいという事だけでしょうね。

 

とにかくユーザーから諭吉を回収しなければいけないので、色々な戦略がこれからもあるのだと思います。

 

しかし、どんな状況になって行っても確実に変わる事の無いモノがパチンコには存在しています。

 

それが

 

昔から変わる事の無い唯一無二の要素=パチンコの本質です。

 

これさえ理解していれば、回りの無駄な情報に流される事なく勝てる台選びをやり続ける事が可能になります。

 

今回のリングバースデイもやはり設定設定と世の中は振り回されていますが、重要なのはそこじゃないんです。

 

設定設定に振り回されている人達のお陰で私は今回良い状況の中でこの台に座れたという事ですね。

 

気にしている事、見ているモノの違いによって美味しい台というのをありがたく頂いています。

 

まとめ

 

これからスタンダードになってくるのはパチンコのP機、設定機ですよね。

 

現行のCR機最強の北斗無双は確かに本当に名機で、一撃の神台です。

その反面で、北斗無双ばかりを打っていてはなかなか勝ち続ける事は難しいとも思います。

 

しかし、私はもっと視野を広ろげて行く事でP機(設定付き)でも勝って稼いで行けるという事も理解して頂ければと思っています。

 

上手く立ち回れるスキルがある前提にはなりますが・・・

こういう最近の台でも今から勝つ癖を付けておく事により、やれ北斗無双が撤去されて「これからパチンコどうしよう」なんて思わなくてすみますからね。

 

なぜなら全てにおいて準備というのを怠らない人が勝ち組へとなって行くからになります。

 

 

最後までありがとうございました。