スロットで絶対勝てる攻略法は無いが1割の勝ち組になれる方法論はある。

パチスロで100%勝てる方法は残念ながら悪い事もできない今の時代ありませんよね。

しかし、立ち回り方次第では1割の勝ち組になれます。

ルールの中で上手く立ち回れば良いんです。

 

パチンコ、パチスロ人口が全国で約900万人いますが9割の人達はトータル収支で負けています。

 

約810万人の人が負けていて、90万人の人が勝ち組です。

 

どんなイメージでしょうか?

 

業界やホールはめちゃめちゃ儲かっている印象ですか?

パチンコやスロットで勝ち組の人達がけっこう多いなという印象でしょうか?

 

私は勝ち組が90万人もいるんだったら、自分も少しの努力と正しい学びを受ければ勝ち組になれるでしょ!と思いました。

 

できている人がいるのであれば、できる事ですよね。

 

この勝ち組の90万人の中にあなたも入りたくありませんか…?

 

 

810万人の負け組がいるのは当たり前の事で、ご存知の通りホール経営というのはそういう(儲かる)仕組みの上で成り立って行かなければいけないからですね。

 

その中で1割もいれば良い方かもしれませんが勝ち組として上手く立ち回っている人も存在しています。

 

①パチスロの勝ち組というのはどういう人達の事を指しているのか?

 

②パチスロの狙い方はゾーン狙い?天井狙い?高設定狙いしかないものなのでしょうか?

 

③スロットこ上手い立ち回り方で万枚狙い!結果と証拠。

(今回なおっパチは珍しくパチンコではなくスロットのハーデスの実践です!かなり激熱な内容になってますのでお楽しみ下さい)

 

④パチンコとスロットには勝ち方の共通点がある。

 

⑤1割の勝ち組が考えている事と行動力の違い。

 

月間の勝率が9割~8割を達成する事は不可能ではありません。

 

パチスロの勝ち組と言われている人とは?

 

主に勝ち組と言われている人達は一撃万枚を経験した人ではありませんよね。

(逆万枚という言葉もありますが、万枚出した後どうなっているのか?が大事だという事です。)

 

もちろん事故らす(スロットの爆連用語)という事が目的で、目標です。

ミリオンゴッド凱旋やハーデスのように、GOD揃いだったりゲーム数の上乗せが頻繁に起きれば勝てますからね。

 

ここで大事な考え方の1つですが、一回きりの万枚よりも3000枚程度をコンスタントに上手く回収できれば1度きりの万枚よりも大きな価値があると思いませんか?

 

理由は3000枚を10回連続で回収できれば、30000枚という誰もがわかる事だからです。

 

いやいや、3000枚回収するのも最近は大変なんだが…という感じもわかります。

 

しかし、現実的には3000枚程度なら毎日数台は見かけますよ…ね!?

 

 

要するに立ち回りが上手い人は根本的な考え方から違いがあるんですね。

 

その日3000枚出した後に全部飲まれてしまう事も、凱旋やハーデス等では良く見られます。

逆に5000枚、10000枚とまだまだこの台伸びていくな~という絶好調の台も良く見られます。

(凱旋とハーデスは一撃が多いですが)

 

ヤメ時に苦労されている方も沢山いらっしゃいますが、そこも本質的な理解があれば上手くヤメる事が可能になってきます。

 

その日だけに拘り過ぎてしまうと全体的に盲目になってしまいますよね。

毎日のホールは開店しているんです。

 

もっと大きな心を持つ事で余裕のある立ち回りをしましょう!

 

1割の勝ち組の人達は月間、年間のトータル収支というのを重要視しているからです。

 

極端な話になりますが…

 

毎日の稼働で1000枚勝ちを繰り返して月間3万枚で勝ち組です。

月1回の稼働で万枚の台に座るのも年間で12万枚で勝ち組です。

 

パチスロの狙い方はいくつあって、全て勝ちに結び付くものなのか?

 

代表的なスロットの狙い方というのは3つあります。

 

高設定狙い、ゾーン狙い、天井狙いの3つです。

 

ここで詳しく説明する必要も無いとは思いますが、この3つの狙い方をほとんどの人はしています。

 

スロットの高設定狙い!設定6確定でも大したことが無い!?

スロットの高設定狙いというのはバジリスク絆や沖ドキ、ジャグラー等でそういう狙い方をしている人が多いですよね。

バジリスクなんかは設定6確定が出ても枚数的には大したことがないというのは良くあるようですね。

 

なぜ設定6でもそうなってしまうのか?に気付きましょう。

 

高確率のゾーン狙いは期待値が本当に高いのか?

ゾーン狙いというのは番長シリーズが有名だったり、ハーデスもヘルモード高確率ゾーンというのが設置されています。

ヘルゾーン高確率は400回転と800回転付近のやつですが、ここまで回させられていませんか?

 

当たるor当たらないに関わらずですが、高確率ゾーンに誘導されるメリットよりデメリットの方が大きいんですよ。

吸い込むだけ吸い込まれてケルベロス単発終了で負けなんです。

 

凱旋やハーデスの天井狙いの恩恵に成功する人と失敗する人

最後に天井狙いの恩恵にはなりますが…

凱旋は50%で80%のループストックが確定。

ハーデスはプレミアムオブハーデスが確定。

 

もうご存知だと承知の上でございます!が?

魅力的なのはわかります。

ハイエナしたい気持ちも良くわかります。

 

ハマリ台が落ちていたとしても800ゲームくらいでしょうか、残り半分打つのに約25000円くらいは使わなければ天井まで到達はしません。

 

そして、天井の手前でジャッジメント当選やらGODゲーム当選してしまう可能性も大きいです。

 

天井の恩恵を受けていても、凱旋80%ループの単発もあり。

プレミアムオブハーデスでも一回も乗せられず100ゲーム終了もあるでしょう。

 

良い方ばかりに考えてしまっていませんか?

 

良いイメージは大事ですが、先行させすぎると怖いんです。

 

天井を目標にするという事はそれ相応の投資をしなければいけないんです。

最低でも諭吉さん二枚はおなくなりになってからの勝負にはリスクが高すぎませんかね?

 

しかし、本質を理解していれば天井狙いもその時に事故ります!かなりの大事故です!

 

もっと根拠のある狙い方ができば20スロでもローリスクハイリターンの可能性は劇的に高くなるんですけどね。

 

スロットの上手い立ち回りとは?稼働結果と証拠

 

私は普段はほとんどパチンコしか打ちません。

理由は簡単で、パチンコは設定なり天井なりと意味の無い小難しさが無いので立ち回りやすいからです。

 

普通のサラリーマンなので平日の仕事終わりの稼働になると、よりパチンコの方が勝ちやすい部分も大きいです。

 

しかし、今回はパチンコで良さそうなのが座れなかった+新台も打てない状況でしたので、久しぶりにハーデスを打ちました。

 

吸い込みの早いハーデスですが、高確率ゾーンのヘルゾーン狙いもしません。

天井狙いももちろんしません。

 

ハーデスの設定狙いってのも…なんか無意味なんですよね(笑)

 

それ意外の方法論で台を選びました。

 

スロットハーデス実践!いきなりGODからの~inGOD!?

 

単発後に90回転くらい回してあった台でしたね。

 

ゾーンでも天井でも高設定っぽくもない台だったので空き台だったんでしょう。

 

3つの狙い方に拘っていると見えないお宝台が落ちているもんです。

ライバルがいない台だったのでありがたく頂きます!

 

投資は4Kでした。

 

最初は普通にケルベロスで80ゲームスタートでした。

 

そして、途中ハーデスステージに行ってゲーム数の上乗せを何回かします。

 

もう終わるかな~と思っていたら…

 

2連続のボタン演出の2回目でこちらのGODを頂きました↓

DOGinGODってやつですね(笑)

お馴染みの写真にはなっちゃいますが、嬉しいですね!

 

※因みに最初のGODゲームの途中からアメグレが流れています。

 

そしてGODゲーム中に

リールロック2段階からの【???】でGODinGODという事故りが始まります。

 

時刻は20時過ぎくらいでした、はい!

時間が足りないのはわかりきった事です(笑)

 

 

後はもう必死こいてレバーオン!

楽しむというよりは仕事的な消化作業が始まり始まり。

 

ジャッジメント1回目はベルセポネで200ゲーム上乗せ。

(もちろんベルセポネで乗せた後は途中で斜め黄7等で上乗せあり、ジャッジメントケルベロスもありました)

 

ジャッジメント2回目でプレミアムオブハーデスで700ゲーム上乗せ。

 

 

確定されたジャッジメント6つ中2つを消化しましたが…

 

はい!

時刻は22時くらいでしたかね…後45分です(笑)

 

※ジャッジメントハーデス後もずっとアメグレが流れています。

 

そして、残念ながら時間ぎれ~確定されたジャッジメント4つを残して終了となりました。

 

 

YouTubeで今回の稼働のハイライトをまとめました↓

 

ハーデスは20時以降は打つな!みたいな名言がありますが(笑)

 

閉店取りきれなくても勝てる状況であればガンガン攻めるべきかなと思いました。

天井狙いだけは諸刃の剣になりうるので注意しましょう!

 

ありがとうございました。

 

ハーデスでの万枚は次回へのリベンジにしたいと思います!

 

パチンコとスロットの勝ち方には共通点がある。

 

先ほどもお伝えしましたが、私は9割方パチンコ稼働をメインにしています。

昔はスロットばかりの時期がありましたが、勝ち方を学んで色々考えて行く中で今の私の環境なり時間の使い方にはパチンコが会っていると思ったからです。

 

パチンコとスロットにはゲーム性の違いはありますが、本質的な共通点はあります。

 

私のようにたまーにしか打たない人間でも、設定狙いやゾーン狙いや天井狙いなんかしなくても勝てます。

 

つまり、スタンダードな3つの狙い方にをしているホールにいるライバル達とは全く違う視点なので誰よりも有利に立ち回れるという事ですよね。

 

周りのお客はこう思うのかもしれません

 

えっ!?そんな台打つの?

 

設定差やゾーン狙い、天井の恩恵等はパチンコよりもスロットの方がもしかしたら無駄な情報が沢山詰まっているのかもしれませんね。

 

スロット初心者の方もベテランの方も同じ情報をネット検索なりで共有している時代です。

 

元々の先入観、固定観念というのは本当に正しい勝ち方の情報でしょうか?

 

それが上手く行く時と上手く行かない時の違いというのも理解しなければいけないんです。

 

ちゃんとした根拠に基づく理解です。

 

周りがやっているから自分もやろうという軽はずみな台選びこそ1番危険な行動だと私は思います。

 

もちろんパチンコもそうなんですが、根本的な理解をしてパチンコとスロットの本質的な共通点を是非考えて行きましょう!

 

パチスロで勝ち続けている1割の勝ち組が考えていること【まとめ】

 

 

①まずは他のライバル達がやっている事と同じ事をしていては、勝ち続けるという事においてはかなり難しい事です。

 

②凱旋、ハーデス、沖ドキ、バジリスク絆他の全ての機種に通じる事になりますが…なぜそこで事故るという現象が起きるのかを明確にした方が良いんです。

上手くなりたいのであれば、運やヒキの勝負をしていてはダメですよ。

 

③1割の勝ち組の人達が考えていることは1つだけです。

『美味しい所だけ頂く!』

という行動をしているだけになります。

 

 

 

まずは今までの負けを引きずらないで前向きに目の前の現実と向き合って、これ以上大事なお金と時間を無くさないようにしましょう。

 

正しいやり方とはどういうものなのか?

それは本物なのか?

 

あなた自身でこれからの勝ち組への道を開いて行って下さい!

 

確かな事は世の中9割の人がパチンコやパチスロでトータル収支負け続けています。

 

しかし、1割の勝ち組になるための方法論も存在しているんですよ。

 

 

余談にはなりますが、私も今回少し驚きはありました。

凱旋やハーデスは正直数えるほどしか触った事はありません。

 

そんな私でも…もちろんGOD狙いで毎回座るわけですが、初めてのGODinGODという体験は多いに今後プラスの経験になります。

 

わかるという事の素晴らしさ

狙ってGODを引けた達成感

は正直別格ですよ!