P鉄拳3極初打ち!ST継続率90%機種を実践してわかった2つの重要なこと

新台導入3日目のP鉄拳3の初打ちになります。

 

正直打つ気は全くなかったというか、ライトミドルスペックで鉄拳3がパチンコで出たという事もうっすら知っていたくらいでしたw

いざホールに着いてみると6台くらい導入されていたんですよ。

 

チラッと見たら継続率が90%という数字を初めて見てビックリ!!!

えっ!?

めっちゃ規制緩和するやんw

 

って感じでしたね。

 

もちろん導入3日目だったので満席なんだろうな~と思っていたら1台空いてたんすよ。

 

なんでこの台やめて行ったんだろ~と思って見て見ると・・・

 

初当たり4回くらいで全部単発かST入ってもすぐ抜けた感じたったんで、イライラしてやめたって雰囲気でしたね。

 

ST継続率90%でSTスルーしてしまう事もあるんでしょうが、相当可哀想ですよね^^;

 

そういうのも含めてパチンコという遊戯の面白さと感じてはいるんですが!

 

じゃあこの目の前に空いていた1台の新台鉄拳3になおっパチが座るのか?座らないのか?

 

今回はここが大事な部分ですよね。

 

正直悩みましたが、ワンチャンありそうだったのでこの台打ちます。

(因みに単発続きやSTスルーしまくっているからではありません)

 

本質的に見てアリアリ!と思ったからですね。

 

P鉄拳3初打ちでいきなり最強リーチ!?激熱の展開でした。

 

新台の最初の1回転は本当にどの機種でもワクワクしちゃいます。

この時点で隣の台は連チャン中で、20連チャンくらいしていたと思います。

玉数確認してみると8000発くらい・・・20連でも8000発しかもらえん機種なのかw

まぁ良いでしょう!

 

貸出ボタン2回目(1000円分)をプッシュして数回転後に何か熱そうなの来たなぁ~

平八さん出て来たぞ・・・

 

いつの間に平八ストーリーリーチ行ってるやん

 

平八と仁のストーリーリーチ(呪われし血脈)は何か熱そうな気配ビンビンするぞ

(仁の通常モードだったので平八VS仁のストーリーリーチだったようです)

 

以下途中からになりますが動画でご覧下さい↓

 

ありがとうございまーす!

新台投資1000円(1k)でSTもゲット!

やっぱりアリアリの台だったなぁ~思ったより早い展開での初当たりでビックリはしましたが、良い感じです。

ST継続率90%はどんなもんなかね~体感させてもらいましょう!

 

 

はい、1回目終了・・・ショボw

 

もちろんこのままじゃ終われまテンので追いかけまーす。

 

理性崩壊ゾーンからのデビルゾーンは激熱の流れらしいぞ!

 

1000玉くらい使ったあたりでしょうかね~本当にすぐにキターって感じでした。

 

理性崩壊ゾーンに突入!

 

もちろん初見だったので、最初は何とも思いませんでしたが疑似連からの~

 

デビルゾーンへ突入!

 

もっと良いゾーンに行ったのは流石に理解できますのでワクワクが始まりますw

 

一部始終動画に納めれば良かったんですが

動画撮るの忘れて傍観し過ぎちゃいました↓

 

最後の最後だけどうぞ

 

鉄拳EXTREME極(ST突入モード)ここに入れる為にはこういった背景にも注目してもらえると良いと思います。

 

 

鉄拳極のST中のコンボラッシュで気になる演出や流れ

 

そしてそしてST継続率90%というのが始まって行きます!

 

ST中の当たりの振り分けが

2ラウンド 10% (120玉)

4ラウンド 29% (240玉)

6ラウンド 30% (360玉)

10ラウンド31% (600玉)

※10ラウンドの比率がもっとあればなぁ~それでも600玉だけなんですけどねw

 

セグを見ればすぐに何ラウンドなのか?

わかりますからね。

 

10ラウンドの時の演出は特別使用になっています。

 

迫力の大画面にコンボ炸裂中に極のレインボーに輝く勝者の瞬間でしょう!

これを見れるだけでも大きな価値はあると思います。

 

連チャン(コンボラッシュ)中は前半と後半に演出が別れており、前半の35回転までは即連演出。

(これは本当に良い演出だと思います)

後半の65回転は選択したキャラ応じた演出が楽しめます。

(基本的に赤系が絡まないとって感じですが、ブラックアウトの演出は良かったですね)

 

やっぱりこの前半の35回転は面白いです!

急に数字が揃って当たったりするので、本当にコンボの如くスピード感もあり良い印象でしたね。

 

個人的にはこのスピード感で100回転まで行って欲しいなと思いました。

1回、1回の出玉が少ないので全体的な演出のスピード感は出せるようになっていますからね。

 

P鉄拳極の最終実践結果まとめ

 

132コンボの9300発でした。

(100コンボを超えるとST中の外枠が金色になります。)

実際の持ち玉は7500発くらいでしたね。

 

20連以上しても10000発届くかな!?って感じです。

 

この鉄拳極は50連~60連は目指すべき目標になりそうですね。

 

※早速POSの仲間も出してましたね

 

よく聞く話にはなりますが、『振り分けが悪かった』というワードです。

 

正直この日10ラウンドの当たりは1番少なかったと思います。

数字的な振り分けだと10ラウンドの可能性が毎回1番あるんですが、なかなか10ラウンドに偏るってくれませんでした。

 

世間的に言うと振り分けが悪かったという状態です。

 

個人的には振り分けが悪かったとは思いますが、めちゃめちゃ連チャンしてくれたので比較的良い結果だったんですよね。

 

最終的な結果が全てなので、振り分けが悪かったからというのは特別気にしないで打っています。

 

なぜなら、振り分けが良くても結果的に5000発という人もいるからですよね。

 

この鉄拳極はそういう部分も本質的に非常に面白い台だなと感じます。

全然一撃100連チャンの可能性も秘めていそうなので、美味しく頂ける時は頂いて行きましょう!

 

鉄拳3極はライトミドル最強となれるのでしょうか!

 

そしてここからがまた今日は面白い展開になって行くんです・・・

 

まさかまさかの本日2台目も投資1000円で当てちゃった!?

 

投資1000円=投資1Kになります。

パチンコは投資という感覚でできている人ほど勝つという成功を掴みやすいんです。

 

今回2台目に選ばせてもらったのはバラエティーコーナーにあったリング終焉の刻です。

ホールのメイン機種(北斗無双や花の慶次)や新台を狙うのは王道であり、これができれば正直文句無いんです。

理想はそういう台で勝って稼ぐ事ですよね。

しかし、ホールの状況や時間帯によっては物理的に無理な場合もあります。

 

その日勝つ為にはどれだけ視野を広くできるのか?

ここが非常に大事です。

 

ホールに1台しかないリング終焉の刻を打ってみる。

 

これを選ばせて頂いた理由は1つだけです。

本質的にもろにアリアリの台だとすぐにわかったからです。

 

こちらも動画、画像を確認頂ければわかると思いますが投資1Kでした。

 

そして、先に結果をパパっとどうぞ↓

 

4連チャンの7700発くらいですね。

2台トータル14000発程度

 

2台(鉄拳極とリング)トータル

総投資2K

回収49K

 

47K勝ちはこれ以上無いくらい大成功ですよね!

 

過去を振り返っても2台とも投資1Kは初の出来事でした。

もちろん私本人も出来すぎの展開でビックリしましたが、日頃のスキルの積み重ねが偶然を必然に変えてくれますね~

 

この台当たるなかな~とか出てくれるかな~とか迷いながら打ち始めて上手く行かない事の方が圧倒的に多いです。

 

根拠が根底にしっかりとあれば、色々な事がわかります。

 

わかった上で台選びをして投資する事で収支はプラスに傾き続けます。

 

それが収支の安定へと導いてくれますね。

 

まとめ(継続率90%を実践してわかった2つのこと)

 

①ライトミドル使用で継続率90%の機種を規制後にも作れるという事はどういう事なのか?

多少時間はかかりますが、気持ちよく勝てますし今後のパチンコの機種が非常に楽しみになる要素だと感じました。

一撃20000発程度も全然あり得ますね。

まだまだパチンコで勝てるし、稼げる令和の時代が続いて行きます。

 

②継続率90%だとしても禁物なのはSTスルーが存在しているという事です。

そういった状況にあなたが出会わない為にはしっかりと立ち回りのスキルを身に付けて行動しなければいけません。

せっかく好きなパチンコ打つのであれば勝ちましょう!

 

あなたの気持ち、行動力が全てです。

 

負ける癖ばかりついていると=それがパチンコなら当たり前だと半ば諦めていませんか?

 

非常にもったいないです。

 

せっかく私のブログにたどり着いて頂けたのであれば、よりもったいないですよ。